カードご入会について

様々な決済をたった1台で解決

接触・非接触のICカード決済に加え、FeliCa系電子マネーやQRコード決済、共有ポイントにも対応するマルチ決済端末です。POSとの連動はもちろん、テーブル決済や訪問先での独立した運用も容易です。また、タッチ決済・中華系決済にも対応しており、インバウンド対策にも適しています。

《 安全性 》

端末で読み込んだクレジットカード情報を瞬時に暗号化・送信するため、端末に情報を残しません。会員の情報保護を目的とするPCI P2PEに準拠した高いセキュリティで、カード番号の非保持・非通過の課題も解決します。※1 「P2PEソリューション」とは、決済端末からゲートウェイまで、PAN(クレジットカード番号)を暗号化した状態で決済処理できる技術や運用を指します。

《 拡張性 》

Androidをベースに開発されたため、拡張性が高く、POS連動や決済種別の追加も容易に行うことが可能です。

※ PAYGATE Station は、株式会社ロイヤルゲート提供の決済端末です。

契約からデータの一元化まで

決済事業者から伝送される入金情報や精算データを、おまとめサービスに集約し提供します。WEB上の専用画面から、伝送された1件ごとの売上金額・加盟店手数料などを、いつでも閲覧・管理することが可能です。決済事業者ごとの膨大な決済情報を一元化することで、決済情報の処理や管理、従来の経理業務にかかっていた人的・物理的負担を軽減します。

《 包括契約 》

  • 決済事業者との契約は不要
    (当社との手続きだけでOK)
  • さまざまな決済手段の導入が簡単

《 業務代行 》

  • 決済事業者との既存契約の切り替え不要
  • 特定の決済手段を導入したい


決済代行サービスで効率的に

消費者と事業者、双方のニーズに適した決済手段を提供するサービスです。

《 事業者のメリット 》

複数ある決済手段の一括管理、請求・支払情報の一元化で、請求業務にかかる業務の負担を軽減します。販売スタイル、環境、顧客の特性に合わせ、安全で確かなソリューションの実現が可能です。

《 消費者のメリット 》

クレジットカード払いやコンビニでの振込に加え、Pay-easy決済、後払い決済など、多様な決済手段により、自由度と利便性が向上します。

大和ハウスフィナンシャル株式会社

TEL 06-6229-7242

受付時間 9:30 ~ 18:00


TOP

このページの先頭へ

大和ハウスグループ
Life領域

  • 貸金業者登録番号:近畿財務局長(5)第00803号
  • 日本貸金業協会会員 第001319号